コップ本読んだ。

Scalaスケーラブルプログラミング」通称コップ本を休みの間に読んだ。 第1版が発売したあたりに買って、半分ほど読んで放置していたので、大分時間が経ってしまった感があります。

Scalaの詳細な解説はもちろん、扱っている題材なども良いので、読んでて気持ちいですね。あー学び得てるー的な。

最近、自分のまわりの人が次々と Scala を始めていて勢いを感じるので、便乗する形で学んでいきたいですね。

「ゼロから作るDeep Learning」を Scala で写経するという遊びをしてるので、まずはそれを進めつつ、 Play でも触ってみようかなーとぼんやり思ってます。

映画「ザ・コンサルタント」感想

先日、「ザ・コンサルタント」を見てきました。


『ザ・コンサルタント』予告編

今を逃がすとしばらく映画が見れないというタイミングで、時間の都合と消去法で選んで見た作品だったのですが、なかなかどうして傑作でした。

裏の顔が殺し屋である会計士の男をめぐるサスペンスアクション。 大企業から不正経理の調査を依頼されたことをきっかけに事件に巻き込まれる主人公と、主人公の正体を追う女性捜査官の2つの視点を主軸にして話が展開していきます。

ともすればただのアクション映画になりそうな設定ですが、斜め上を行く展開と、あまりに特徴的な主人公の特性に、気付けばものすごく引き込まれました。

何がいいって、やはり主人公ですね。 天才で、しかも戦闘能力もすごく高い。 この強さの秘密や、逆に苦手な所とかも作中で明かされていく訳ですが、それがすごい丁寧に描画されるので、すごく説得力がある。そりゃ強いわ、みたいな。

そしてストーリー展開もいいですね。 王道感すら感じていたキャラクター設定にストーリー展開、そのどちらもがいい具合に裏切られました。

視点や場面がころころ変わるため話の筋が若干追いづらく、しかも地味な作品ですが、僕的にはとても満足しました。

バイオハザード7感想

先日買ったバイオハザード7を、とりあえず一度クリアしました。

バイオハザードシリーズの原点回帰詐欺にうんざりしていたこと、またPS VRをまだ持っていないこともあって、今作はスルーかなと思ったのですが、気付けば結局グロテスクverを購入していて、この土日にプレイしていました。

いやー良かった。 しきりに「あ、これバイオだ」「バイオしてる」と良いながらプレイしていました。 初期バイオハザードシリーズの雰囲気を、バイオハザード4以降の操作感で、どのシリーズよりもホラーっぽく、という感じ。

屋敷を探索するという不気味さや、ほどよいスパイスの謎解き、印象的なベイカー家の面々、どれも良かった。 敵に追われながら良くわからない所を探索して進んでいくという、初プレイかつ良作のゲームでしか味わえない、ゾクゾクするような体験を久しぶりに出来て大変楽しかったです。

確かにボリュームは少ないし、敵の種類も少なかったりするのですが、少なくともプレイ中はまったく気にならなかったですね。 むしろこれくらいの方が緊張感も保てるし、おまけ回収のためのもう一周もする気になって、いいですね。

久しぶりに良い体験が出来ました。あとでDLCも購入して楽しみたいと思います。

PHPのuseをソート。Vimで。

回りで少し話題になったので。

<?php

use Classes\S;
use Classes\O;
use Classes\R;
use Classes\T;

class Sample {}

この use をソートしたい。

<?php

use Classes\O;
use Classes\R;
use Classes\S;
use Classes\T;

class Sample {}

こうしたい。

ソートコマンド

  • useのどこかにカーソルを合わせる
  • ノーマルモードのまま vip で選択
  • : を押すと :'<,'> という入力状態になる
  • そのまま sort と打ち込む。つまり :'<,'>sort と入力し、エンターを押す

何も入れなくても使える。

ソートオペレーター

github.com

インストール後、例えば以下のように S にマッピングしたとする。

map S <Plug>(operator-sort)
  • useのどこかにカーソルを合わせる
  • ノーマルモードのまま Sip でソートされる

他の用途にも使えて良い。

オペレーターって何よって人は↓の記事がおすすめです。

www.infiniteloop.co.jp

vim-php-namespaceプラグイン

github.com

まだ試していない。

保存時に自動ソートする設定が README に載ってます。

IDEを使う

IDEを使おう。

Vimをマクロから学ぶというアイディア

  • マクロは意外と知られてない
    • 難しそうという印象があるのか、まったく使ったことない人が回りに多かった
    • 一度覚えると応用が効くし、早めに覚えても損はない機能
    • やる機会がないだけで、やってみると覚えるのは簡単
  • マクロのために機能を覚える
    • 普通に編集する分にはhjklで何とかなってしまう
    • マクロを使うためには様々な移動を覚える必要がある
    • マクロのために機能を覚える→普段も便利になる
  • プチ自動化で身長3cmアップ
    • スクリプトを書くほどではない作業をサクっとマクロで
    • コマンドを駆使すれば出来る作業を手抜きでマクロで
    • 具体的に便利となると覚えてて楽しいのでは
  • マクロのためにVimを拡張?
    • マクロのキーマッピングを変えたり?
    • マクロのための設定をしたり?
    • 自分があまりやってない。次回作にご期待ください