読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイオハザード7感想

先日買ったバイオハザード7を、とりあえず一度クリアしました。

バイオハザードシリーズの原点回帰詐欺にうんざりしていたこと、またPS VRをまだ持っていないこともあって、今作はスルーかなと思ったのですが、気付けば結局グロテスクverを購入していて、この土日にプレイしていました。

いやー良かった。 しきりに「あ、これバイオだ」「バイオしてる」と良いながらプレイしていました。 初期バイオハザードシリーズの雰囲気を、バイオハザード4以降の操作感で、どのシリーズよりもホラーっぽく、という感じ。

屋敷を探索するという不気味さや、ほどよいスパイスの謎解き、印象的なベイカー家の面々、どれも良かった。 敵に追われながら良くわからない所を探索して進んでいくという、初プレイかつ良作のゲームでしか味わえない、ゾクゾクするような体験を久しぶりに出来て大変楽しかったです。

確かにボリュームは少ないし、敵の種類も少なかったりするのですが、少なくともプレイ中はまったく気にならなかったですね。 むしろこれくらいの方が緊張感も保てるし、おまけ回収のためのもう一周もする気になって、いいですね。

久しぶりに良い体験が出来ました。あとでDLCも購入して楽しみたいと思います。