コップ本読んだ。

Scalaスケーラブルプログラミング」通称コップ本を休みの間に読んだ。 第1版が発売したあたりに買って、半分ほど読んで放置していたので、大分時間が経ってしまった感があります。

Scalaの詳細な解説はもちろん、扱っている題材なども良いので、読んでて気持ちいですね。あー学び得てるー的な。

最近、自分のまわりの人が次々と Scala を始めていて勢いを感じるので、便乗する形で学んでいきたいですね。

「ゼロから作るDeep Learning」を Scala で写経するという遊びをしてるので、まずはそれを進めつつ、 Play でも触ってみようかなーとぼんやり思ってます。